デジカメオンライン

2009年07月12日

侍戦隊シンケンジャーと仮面ライダーディケイド 夢のコラボレーション

今日の仮面ライダーディケイドは侍戦隊シンケンジャーの世界を侵食する夢のコラボレーション企画でした。

脚本は予想通り小林靖子女史。スーパー戦隊シリーズと仮面ライダーシリーズ両方の脚本を数多く担当している脚本家さんですね。侍戦隊シンケンジャーのメイン脚本も担当している女性です。小林靖子といえば仮面ライダー電王のメイン脚本を書いていましたので、予想通り電王が登場していました(笑)。

話の内容的には「超適当」な感じ(笑)。毎年この時期は全米女子ゴルフなどのゴルフイベントのあおりをくらってスーパー戦隊シリーズの放送が飛び飛びになることが多いことを考えると、視聴者を繋ぎとめるための東映とバンダイの策略かもしれません。他のスポンサーは良かったんでしょうか・・・・?

テレビでスーパー戦隊とライダーが競演する珍しい話。仮面ライダーディケイドが「何でもありのお祭りストーリー」だからこそ成し得た話です。でも、こういう面白い企画はスーパー戦隊シリーズに欠かせない「女装話」と同じく毎年1度はやって欲しいですね。

来週もコラボレーションは続きますから、興味のある方はぜひ一度ご覧になってみてください。

「ディケイドとシンケンジャーどちらが好きか?」と聞かれると、管理人はやっぱり「シンケンジャー」と答えてしまいますね。理由は単純、女性メインキャラクターの人数が多いから(笑)。今年のキャストはTBSの人気ドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」にも出演していた高梨臨さんとホリプロのグラビアアイドル森田涼花ちゃん。二人とも可愛いですよ。

イチガンレフ情報では高梨臨さんと森田涼花ちゃんをひっそりと応援しています(笑)。