デジカメオンライン

2009年07月12日

拳で語り合うラブとイース(東せつな) キュアパッション誕生

キュアピーチ(桃園ラブ)とイース(東せつな)の、近年稀に見る「拳で語り合う」熱いタイマンバトルをフレッシュプリキュア!で見ることができました。



プリキュアシリーズといえばバンダイの女児向け玩具が大人気。可愛い娘さんのためにカメラやレンズを買うお金を削っておもちゃを買っている親御さんも多いと思います。

しかし今日の話は女児向けというより完全に熱い少年漫画のノリ。キュアピーチが管理国家ラビリンスのイースこと東せつなを改心させるためにタイマンバトルを挑むと言う内容。戦いはドラゴンボール状態。降り始めた雨の中、肉弾戦で美少女キャラクター同士が己の信念をかけて一対一で戦うと言う素晴らしいお話でした。

本音をぶつけ合ったバトルの結果わかりあえた桃園ラブと東せつな。しかしイースの寿命は今日まで。心から幸せを望む者しか見つけられないという幸福の四葉のクローバーを見つけたのもつかの間、イースは死亡してしまいます。悲しみに暮れるラブたちの前にアカルンが飛来し、イースはキュアパッションとして新たに生まれ変わるというストーリー。まるでフェニックス一輝。いやフェニックスせつな。しかし過去に悪事を働いていたキュアパッション(東せつな)は素直にプリキュアとしてラブたちと共に戦うことができずにその場を歩いて立ち去るという場面で来週に続く、というのがあらすじ。

昔は「拳で語る」「殴り合いから友情が産まれる」ような熱いストーリーの漫画やアニメが数多くありましたが、最近は萌え系作品などに押されて減少気味。「萌え」も良いですけれど「燃え」もやっぱり良いですよね。そういう意味ではフレッシュプリキュア!は「萌え」と「燃え」の共存する神作品かもしれません。

来週からはどうやら桃園ラブと東せつなが同棲(同居)するようなお話の流れ。百合作品好きにはたまらない展開。殴り合いから産まれたものは「友情」でなく「愛情」なのかもしれませんね(笑)。

カメラとはまったく関係の無い話ですが、イチガンレフ情報では、キュアパッションこと東せつな(CV:小松由佳)を応援しています(笑)。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。