デジカメオンライン

2009年07月19日

キュアパッション(東せつな)の変身必殺技バンク

今日放送のフレッシュプリキュア!は東せつなと桃園家の感動のお話でした。



先週予想したとおり、東せつなは桃園ラブと同棲生活、いや同居生活に入る模様。主人公の桃園ラブと母親の桃園あゆみの東せつなを家に住まわせるための口説き落とし方は素晴らしいですね。桃園家だけに桃園の誓いと言えるかも。親子そろって男前の女垂らし?です(笑)。

仮面ライダーディケイドの話もそうでしたが、やはり「帰る場所がある」「待ってくれている人がいる」ってのは大切なことですよね。これから東せつなもイースとしての過去の過ちに悩みながらも桃園家の家族に支えられて幸せに成長していくことでしょう。「幸せゲットだよ!」がフレッシュプリキュア!の基本テーマですからね。そういう意味では東せつながフレッシュプリキュア!の真の主役なのかもしれません。

しかし、キュアパッションの変身シーン、いわゆる変身バンクや必殺技「ハピネスハリケーン」のバンクは非常に力が入っていましたね。バンダイのマーケティング的にもキュアパッションは重要なキャラクターなのでしょう。幼女(いわゆる小友)に大人気のピンク色の髪型に宝塚を思わせるような豪華で華麗な衣装。必殺技アイテムはハープで楽器系。本来のターゲット層である小友にも人気が出そうですから。

おもちゃの売り上げはスポンサーであるバンダイにとって最重要ファクター。

大友人気(大きなお友達人気)はキュアパインこと山吹祈里(通称ブッキー)が一番。ですがキュアパインは小友人気がフレッシュプリキュア!メンバーの中で最低なので肝心の女児向け玩具、おもちゃが売れていません・・・・。

キュアピーチこと桃園ラブとキュアベリーこと蒼乃美希は小友には大人気ですが大友には普通の人気。キュアパッションは大友小友どちらにも人気のキャラクターになって欲しいとバンダイの中の人は願っているはず。

幸いここ最近の活躍で東せつなの大友人気は山吹祈里に迫る勢い。あとは小友の心をガッチリつかめばいいだけです。イースの時代にかなり極悪な面も持ち合わせていた東せつな。改心してプリキュアとなった東せつながどれだけ幼女層に受け入れられるのかも要注目ですね。

しかし、キュアパッションの人気が出れば出るほど愛娘におもちゃをねだられる親御さんは大変な思いをするのかもしれません(笑)。


あとは大友向けにキュアパインやキュアパッション(イース)のデキの良い フィギュア が発売されれば・・・・。「バンダイ完璧!」





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。