デジカメオンライン

2009年09月16日

ペン・E-P1のAFスピード精度改善ファームウェア公開

オリンパスのマイクロ一眼カメラ E-P1 のAFスピード改善ファームウェアが公開されました。

フォーサーズシステム ファームウェアアップデート

以前リークされていた通り、パナソニック DMC-GF1 発売直前での新ファームウェア公開。やはりオリンパスはパナソニックを意識していますね〜。

肝心のAFスピードの改善具合は「それほど変わっていない」「少しだけ改善した」との情報が多いですね。ただ、オリンパス製ではないパナソニック製のマイクロフォーサーズレンズを装着するとAFスピードが速くなるとの報告も多いため、もしかしたらE-P1自体に問題があるのではなくオリンパス製マイクロフォーサーズレンズに問題があるのかもしれませんが・・・・。

DMC-GF1は購入しないにしても、やはりE-P1ユーザーさんも LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. の購入は考えたほうが楽しく撮影ができていいかもしれませんよ。オリンパスのパンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 よりほんの少し望遠ですが、F2.8とF1.7という明るさの差のほうが遥かに大きいですからね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。