デジカメオンライン

2009年09月19日

瞳のフォトグラフは女子校写真部女子高生カメラ漫画

女子校の写真部を舞台にした「瞳のフォトグラフ」という漫画が人気だそうですよ。



“女子高生×デジカメ” マンガ「瞳のフォトグラフ」誕生秘話

以前「けいおん!」の秋山澪のフィルムカメラの話題を掲載した時に「軽音部だけじゃなく女子高生写真部の話もあればいいのに」とか妄想したことがありましたが、実は既に連載されていたんですね(笑)。Yahoo!コミック連載とのことでまったく知りませんでした。

主人公相原ハルカはキヤノン EOS Kiss X2 、ライバル瀬名ユカリはニコン D60 と実在するカメラや交換レンズをキャラクターが使用しているのが特徴。やはり女子高生らしく人気のエントリーモデルをチョイス。自分は相原ハルカ所有のEOS Kiss X2を所持しているのでなんとなくシンパシーを覚えます(笑)。

ニコンユーザーの瀬名ユカリが狙っているレンズが AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED 、カメラマニアなら誰でも知っている最高峰の描写力を誇る広角ズームレンズ。でも実際購入したのは AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G というのはなんとも金銭的にリアルな話(笑)。ニコンの AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G は歪曲収差が大きい以外は開放からシャープな写りでコストパフォーマンスの非常に高い優れたレンズ、なかなか良い選択をしています。AFモーター内蔵じゃないD60でもオートフォーカスが効く単焦点レンズですし。

漫画の原作者はそれほどカメラに詳しくはないようで、漫画を書きながら作中に登場するカメラやレンズを自腹で買っていくという斬新な方式。劇中のキャラクターはもちろん、原作者もステップアップしていく作品というのは共感が持てると思います。読者もカメラ機材、撮影技術的にステップアップしていくと最高ですね。

キャラクターも可愛い美少女ばかりですし、題材も比較的身近な話題なので知名度があがればもっと人気が出そう。ぜひアニメ化してデジタル一眼レフカメラの更なる普及、人気向上にも貢献して欲しいところです。アニメ化の際にはキヤノンやニコンがメインスポンサーになれば制作費用は余裕で賄えるでしょうし(笑)。

既にこの作品に目をつけていたファンの間ではキャラクター愛用のカメラを購入するという現象が起きている模様。相原ハルカや瀬名ユカリのカメラは比較的購入価格が安いので良いのですが、コアなファンの方は久家イヅミのニコン D300 を購入した人もいたとか。Yahoo!コミックスに連載、現在単行本1巻が発売されただけでこれだけ影響力があるんですから、もしアニメ化されたらどうなるんでしょう・・・・。EOS Kiss X2やD60が現行機種よりも高騰したりして(笑)。

カメラファンなら必読、必携の「瞳のフォトグラフ」。書店で見かけた際はぜひお手にとって見てくださいね。