デジカメオンライン

2010年02月02日

E-PL1の噂 オリンパスティーザー広告

オリンパスのティーザー広告のマイクロフォーサーズカメラは E-PL1 という名前だという噂です。

(FT5) UPDATED -> Say Hello to the new E-PL1 MicroFourThirds camera :)

オリンパスが海外で大々的に発表したティーザー広告。様々な憶測が飛び交いましたが、今のところマイクロフォーサーズカメラ E-P1 の廉価機種で、名前が E-PL1 という説が強いようです。

E-P1 と違い E-PL1 のボディはプラスチック製だと言われています。また E-PL1 はポップアップフラッシュを内蔵するという噂も。ボディカラーは3色か4色だという話ですね。

E-P1 はパナソニック DMC-GF1 と比べると「ボディ内手ブレ補正機能」搭載が最大の利点。その代わり「販売価格」と「オートフォーカス速度」で DMC-GF1 の後塵を拝していました。「販売価格」の問題が E-PL1 でクリアされるなら E-P1 同様かなり売れそうな予感。後は「オートフォーカス速度」さえ改善してくれれば最高ですね。

「小型軽量コンパクト」で「高画質」さらに「価格が安い」ということになればハイエンドコンパクトデジタルカメラのシェアも食いそうな予感。もはやミラーレス一眼カメラは完全に市民権を得たといっても言い状況になりそうです。ソニーは今年中のミラーレスカメラの発売を予定していますし、キヤノンやニコンにもミラーレス一眼の噂があります。今年2010年は本格的なミラーレス一眼カメラ元年になるかもしれませんよ。

平成の大不況の世の中、価格は少しでも安いに越したことはありません。オリンパスの廉価マイクロフォーサーズカメラ E-PL1 には期待したいと思います。