デジカメオンライン

2010年02月21日

シグマFOVEONセンサー搭載カメラDP1x DP2s SD15発表

シグマからFOVEONセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ DP1xDP2s が発表されました。

Sigma announces DP1x compact camera
Sigma introduces DP2s large sensor compact

更にはデジタル一眼レフカメラSD14の後継機種 SD15 も発表です。

Sigma re-introduces SD15 digital SLR

FOVEONセンサーを搭載したシグマのカメラは独特の解像力、描写力でカメラマニアに人気。特にSD15は待ち望んでいた人も多いでしょうね〜。SD15のペンタプリズム視野率98%0.9倍というファインダーは見やすそうな予感です。

ただ、他社の最新カメラと比べると機能的には劣っている感が否めません・・・・。ISO設定は3200までで高感度撮影には向いていないですし、HD動画撮影機能も無しですから。それでもFOVEONセンサーが描き出す写真の魅力が購買意欲をかきたててくれます。

シグマのDP1、DP2と言うと「オートフォーカススピードが遅い」「フリーズする」などの問題点が指摘され続けてきましたが、今回のバージョンアップでどう改良されているのかが一番気になるところ。特にDP2におけるフリーズ現象の不具合だけは完全に解消して欲しいですね。


さらにシグマは交換レンズを5本も発表。

・ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
・ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
・ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
・ 85mm F1.4 EX DG HSM
・ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

8-16mm F4.5-5.6 DC HSMという超広角レンズからAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMという超望遠レンズまで幅広い焦点距離が揃っています。ポートレート撮影に使えそうな85mm F1.4 EX DG HSMも魅力的。

個人的に注目なのは17-50mm F2.8 EX DC OS HSMとAPO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMというF2.8通し手ブレ補正機能「OS」搭載ズームレンズ。明るいレンズ+手ブレ補正機能の使い勝手は抜群。シグマのレンズですから比較的安価でしょうし、タムロンの同クラスレンズと比較して描写力が良ければぜひ購入予定に入れたいところです。

デジタル一眼レフカメラの最大の魅力ともいえる交換レンズ。広角重視の人から望遠命の人まで、交換レンズの選択肢が大きく増える今回の5本同時発表はうれしいですよね〜。アメリカのラスベガスで開催されているPMA 2010での発表。明日、もしくはPMA終了後には日本でも正式発表されるでしょうから、気になる方はシグマの公式サイトをチェックしてくださいね。管理人は必ずチェックしますよ(笑)。