デジカメオンライン

2010年02月27日

光学26倍ズームニコンCOOLPIX P100の撮影サンプル写真が

ニコンの裏面照射型CMOSセンサー搭載高倍率ズームカメラ COOLPIX P100 のサンプル写真に関する話題です。

COOLPIX P100

「光学26倍ズーム」「1000万画素裏面照射型CMOSセンサー」「フルHD動画撮影機能(30fps)」「チルト式可動液晶」と魅力満載の気になるネオ一眼カメラ。

画質にとことんまでこだわらないのなら超高倍率ズームカメラというのは一つの理想系。COOLPIX P100の「26mm-678mm F2.8-F5」という焦点距離、明るさは使いやすさが抜群ですからね。さすがに26倍ズームですので画質は多少落ちますが、ブログサイズ程度に縮小するのならまったく問題ありませんし。

メインカメラとしてはもちろん、デジタル一眼レフカメラのサブ機種としての魅力も十分。ここ一番600mmオーバーの望遠撮影が可能なのは非常に便利ですよ〜。

しかもCOOLPIX P100は裏面照射型CMOSセンサー搭載。画素数も1000万画素と高感度画質にも期待が持てます。そう思って勢い勇んでニコンの公式サイトを訪れたんですが・・・・サンプル写真が800×600の縮小サイズしか掲載されていません・・・・。いくらデジタル写真は縮小して使うのが基本とはいえ、サンプル写真まで縮小するのはいただけませんよ。

通常カメラメーカーサイトでは細かい画質を等倍チェックするユーザーのために最大画素数での生ファイルを掲載するのが基本。画像を縮小加工した小さい写真ではサンプルの意味を成していません。一世代前のCOOLPIX P90ではちゃんと等倍サンプル写真が掲載されていますから、今年から仕様が変わったのかもしれませんが。

調べてみると、サンプル写真が見つからない(笑)ペンタックス以外ほとんどのメーカーがしっかりコンパクトデジタルカメラでの等倍写真を掲載しています。まあ、もともとメーカーサンプル写真というのはノイズが少なく一番画質が良い低ISOでプロがライティング、構図をバッチリ決めて撮影したものなのでどこまであてになるかはわかりませんが、それでも縮小サンプルしかないより等倍で見られるほうが100倍マシです。

機種の少ないデジタル一眼レフカメラの場合いずれはカメラ情報サイトで縮小していない未加工のサンプル写真が掲載されるでしょうが、機種の多いコンパクトデジタルカメラ(ネオ一眼)の場合レビューがスルーされる恐れもあります。管理人は等倍でサンプル写真をチェックできないカメラなど怖くて購入する気にもなれません。1000万画素の裏面照射型CMOSセンサー搭載ですから画質はそれほど悪くないとは思いますが、ニコンには即刻サイト改善を期待したいですね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。