デジカメオンライン

2010年03月05日

ペンタックスK-5の噂 スーパーインポーズ搭載K-x?

ペンタックスからK-xとK-7の中間に位置づけられる機種 K-5 が発売されるのでは?との噂です。

Pentax K-5

K-xとK-7の中間ということで、APS-Cカメラで最高の高感度画質を誇るK-xのアップグレードバージョンであることが予想されます。

K-xは高感度画質は最高レベルですが、オートフォーカス撮影の際AF合唱点が赤く光る「スーパーインポーズ」が無いという欠点があるので購入を躊躇された方が多く見受けられました。

スーパーインポーズがなければ多点AFの場合どこに焦点が合ったのかほとんどわかりません。常に中央一点で撮影すればまったく問題はありませんが、K-xはエントリーモデル。カメラまかせの多点AFでオート撮影する人の多いエントリーモデルではスーパーインポーズはあったほうがわかりやすいですから。

K-5がK-xにスーパーインポーズを搭載した機種になると非常に魅力的ですよね。もともと写真画質自体は優れていますし、あとはオートフォーカス速度精度を更にアップ、ファインダーを更に見やすく、背面液晶のクオリティアップ、などのスペックアップがあるとするならペンタックス史上最高に使いやすいカメラになる可能性もありますよ。

ペンタックスのカメラはキヤノンやニコンのカメラと違い「ボディ内手ブレ補正」機能を搭載しているのも魅力的。ペンタックスのレンズラインナップには個性的で高性能な単焦点レンズが多いですし、キヤノンユーザーやニコンユーザーの人がサブカメラとしてK-5とLimitedレンズを購入するのも良さそう。

もちろん初めてデジタル一眼レフカメラを購入する人のエントリーカメラとしての完成度も非常に高くなるでしょうし、「これ一台で満足」なデジタル一眼レフカメラになる予感。あとは本当に発売されるのかだけが気になるところ・・・・。K-5、噂だけに終わらずぜひ発売して欲しいですね。