デジカメオンライン

2010年03月14日

Firefox 3.6でタブ順序位置 開き方を元に戻す方法

Firefox 3.6 への移行を促すアップデートポップアップの表示が開始されさっそくアップデートしたわけですが、タブの開き方、順序位置に問題が・・・・解決法を記載します。

以前は常にブラウザの一番後ろの位置にタブが開いていたのが、Firefox 3.6からはなぜかアクティブなタブのすぐ右隣の位置に新しいタブが開くというシステムに変更・・・・。

確かにマウスの移動距離が小さくなって便利かもしれませんが、管理人は重要なページを左側にまとめる癖があるのでタブの順序が変わると非常に使いにくくなってしまいます。しかしちゃんと問題の解決する方法は用意されているのでご安心を。


[ configを変更してタブの順序表示を元に戻す方法 ]

1. URLが入力されているアドレスバーに about:config と打ち込みEnterキーを押す。

2. 「動作保証対象外になります!」というアラートが出るので「細心の注意を払って使用する」ボタンを押す

3. 上部の検索ボックス browser.tabs.insertRelatedAfterCurrent を検索

4. browser.tabs.insertRelatedAfterCurrent をダブルクリックして値を True から False に変更する。


これだけの簡単操作でブラウザのタブ位置表示が以前と同じ方法に戻ります。慣れの問題もありますが、「以前のほうが使いやすかったのに!」という方は about:config をどうぞ。もちろん「動作保証対象外になります!」と脅されても今のところ何の不具合もありませんのでご安心を。

ちなみにFirefoxでリンクを新しいタブで開きたい場合は「Ctrl」キーを押しながらクリックです。


Firefox 3.6から新しくペルソナというブラウザのテーマ、イメージを壁紙を変更するような感覚で自由に設定できる着せ替え機能が追加、見た目にも面白いブラウザになりました。Web表示が高速で非常に使いやすいブラウザ「Firefox」、興味があるという方はぜひ一度お使いになってみてくださいね。

次世代ブラウザ Firefox – 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ