デジカメオンライン

2010年04月16日

オリンパスE-PS1の噂とペンE-P1AF性能向上ファームウェア

オリンパスから E-PS1 というマイクロフォーサーズカメラが発売されるのでは?との噂です。

(FT2) Olympus E-PS1 in June?

今のところE-PS1については6月発売でハイエンドモデルではないということだけしかわかっていませんし、信憑性も定かではありません。

ただ、オリンパスはついこの前に廉価機種であるペン E-PL1 を販売開始したばかり。本当にE-PS1が発売されるのだとしたらちょっと短期間でバリエーションを出しすぎなような気がします。

元々オリンパスはフォーサーズ時代からマーケティングが下手でスペック的に中途半端なラインナップ分けをしていた印象があります。マイクロフォーサーズではあまり色々なものを小出しにするのはやめて欲しいですね。

買ったばかりの一眼カメラがたった数ヶ月で旧機種扱いになるのは悲しいですから・・・・。


ただ、オリンパスも旧機種のことを見捨てているわけでは決してありませんよ。その証拠にペン E-P1E-P2 、そしてE-PL1に関する最新ファームウェアが公開されています。

「オリンパス・ペン」にAF性能向上ファームウェア 〜E-P2、E-P1、E-PL1で有効。動画のコンティニュアスAF強化も

写真撮影時のオートフォーカス速度の高速化、そして最新交換レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6 と M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6 の組み合わせで動画撮影時のコンティニュアスAF追従性能を向上させるファームウェア。

今までオリンパスはパナソニックと比較して遅いAF速度が問題視されていましたので、ファームウェアで少しでも高速化されるなら大歓迎ですよね〜。

OLYMPUS PEN用 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

また、 フルサイズ換算28-300mmと高倍率で便利なズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6 での動画撮影が便利になるのも嬉しいですよね。通販価格で6万円程度と比較的買いやすい価格帯ですし、「パンケーキレンズと同時にあと1本だけ交換レンズを携帯していきたい」という場合の選択肢として最適な便利ズームになりそうな予感です。

今年の桜見物の際にはE-P1を所持している方を大勢見かけました(ホワイト色多し)。女性の方も多く、確実にミラーレス一眼カメラが市場に浸透してきているのは間違いないでしょう。

これだけ人気があるわけですから、やはり商品を小出しにして既存ユーザーの反感を買うようなまねはやめて欲しいですね。出すなら同じようなスペックのモデルばかりではなく、より高機能なハイエンドモデルの発売を期待したいところです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。