デジカメオンライン

2010年06月19日

タムロンAF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO Model B003レビューwithニコンD300S

タムロンの大人気高倍率ズームレンズ AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003) のサンプル写真を掲載したレビュー記事が掲載されています。

広角から超望遠まで1本で使えるレンズを試す

ニコン D300S に装着してのレビュー記事。18mmから270mm、フルサイズに換算すると27mmから405mmという幅広い焦点距離が魅力の AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003) 、サンプル写真を見ても高倍率ズームの威力がよくわかりますね。

とにかく「これ一本でほとんどの被写体が撮影できる」という便利さと気軽さ、そしてなんといっても価格の安さが交換レンズ市場で常に上位の人気を誇る理由。

タムロンの光学式手ブレ補正機能「VC」は手ブレ補正の効果が高いため、高倍率ズームでも安定した写真が撮影できるのもアピールポイントのひとつかもしれません。

解像力など画質に関してはさすがに単焦点レンズには負けますが、ボケは意外と良い感じ。高倍率ズームレンズを望遠側にして被写体に近づいて撮影するとF値が暗くてもボケ量は十分。円形絞りではない(はず)ですが開放では丸ボケに近い感じが出ているのもGOODですね〜。リング状のボケと口径食は販売価格と便利さを考えるとトレードオフといったところでしょう。

ネット通販では現在価格が4万円程度とコストパフォーマンスは抜群。ダブルズームレンズキットの次の1本として、F値の明るい単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G などと共に最もオススメな交換レンズのうちのひとつなのは間違いありませんね。

TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 DiIIVC LD Aspherical [IF] ニコン用 AFモーター内蔵 MACRO B003NII

実はカメラ雑誌やインターネットのレビューサイトではあまり触れられないタブーなのですが、デジタルカメラは解像力をソフトウェア的に簡単に補正できるんですよね。色乗りやコントラストも同様。周辺光量落ちや歪曲収差も後から補正できてしまいます。

つまり、描写力の高い高性能で高額なレンズを購入しなくてもパソコンでのデジタル処理に慣れている人なら十分に綺麗な写真に仕上げることが可能なわけです。

確かにいわゆる「ブランドレンズ」と呼ばれる代物は高価な分だけ描写力も高いのですが、ブランドイメージだけでレンズを選ぶと金銭的に損をしますよ。

交換レンズ選びで特に重要なのはパソコンでのデジタル処理が難しい「AF精度」「レンズの明るさ(F値)」「焦点距離」「ボケの美しさ」。

タムロンの AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003) は不足の無いAF精度と幅広い焦点距離、そしてなかなか綺麗なボケ味を持っているというだけでも非常に価値の高い優れたズームレンズだと言えるでしょう。