デジカメオンライン

2010年06月22日

ニコン新世代デジカメ ミラーレス一眼レフカメラの発売日は2011年?

ニコンの「新世代デジカメ」と呼ばれるミラーレス一眼カメラの発売日は2011年中になりそうな気配ですね。

ニコン(7731) ミラーレス一眼レフカメラ。(野村証券)

なんと「野村証券」からと言う予想外のリーク情報(笑)。株式市場、株式相場に影響する公式情報は噂段階だと「風説の流布」として法律違反で逮捕される恐れがあるため、ニコンからミラーレス一眼カメラが発売されるのは確実だとみていいでしょうね。2011年・・・・来年ですか〜、これは楽しみ。

こちらは風説の流布ではないあくまで噂段階の情報ですが、ニコンのミラーレス一眼は「1インチ」というオリンパスやパナソニックのマイクロフォーサーズ規格よりも小さいセンサーを搭載するとのこと。

センサーサイズが小さいと画質に不安が出る反面、ボディサイズや交換レンズサイズをよりコンパクトに小型軽量化できるという利点もあります。

画質に不安があるとはいっても無理な高画素化さえしなければ十分に満足できるレベルになるでしょうし、ニコンがどういったスペックに仕上げてくるのか非常に期待ですね。

個人的に理想的なスペックを妄想してみるとしましょうか。

画素数は「600万から1000万画素程度」、もちろん「RAW撮影可能」。オリンパスやパナソニック、ソニーのミラーレスカメラよりも携帯しやすい「小型軽量コンパクトボディ」。あとは「HD動画撮影機能 (MP4 H.264 29.97fps)」が搭載されれば大満足。このスペックなら多少AF速度が遅いなどの問題があってもついつい購入してしまいそうです。

EVFでの画像再生能力、タイムラグ問題は2〜3年後には改善し、光学ファインダーに追いつくと期待されているとの情報も。オートフォーカス速度もどんどん高速になるでしょうし、そうなったらもはやデジタル一眼レフカメラの存在価値は完全に無くなるかもしれませんよ。


しかしこの野村証券の記事、「ミラーレス一眼レフカメラ」というのは謎の表現ですよね。気になったので当ブログ記事のタイトルにもわざと使わせてもらいました。

ミラーレスのミラーとはレフレックスミラーのことで、「レフレックスミラーが無い」と言う意味。

一眼レフカメラのレフとはレフレックスファインダー、レフレックスミラーのこと。

ミラーレス一眼レフカメラとは「レフレックスミラーの無い一眼レフレックスファインダーカメラ」というわけで・・・・。

一体どっちやねん(笑)!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。