デジカメオンライン

2010年08月20日

ニコンD3100の発売日 AF-S NIKKOR 85mm f/1.4GはD700用ポートレートレンズ

ニコン D3100 が正式発表になりました。

ニコン D3100

1400万画素にフルHD動画撮影機能を搭載したエントリーモデル。販売価格はレンズキットで6万5千円前後スタートといったところ。

個人的に一番気にしていた「画素数アップによるRAWファイルサイズの巨大化問題」は・・・・問題なし!

1200万画素のキヤノン EOS Kiss X2 のRAWファイルサイズ(15MB)よりも1400万画素のニコンD3100のほうがファイルサイズが小さい(13MB)という事実は非常に評価できます。さすがはニコン、ユーザーの使い勝手を重視してくれていますね。

そして動画撮影機能はフルハイビジョン動画が24fps、ハイビジョン動画が30fps、ファイル形式はMOV、MPEG4(H.264)とソニーの NEX-5NEX-3 の中間的な印象。ただ、最高録画時間が「10分」なのが残念・・・・せめて12分から20分くらいはほしかったですね。「マニュアル露出が可能」と公式ホームページに一切記載されていないのも気がかり。

スペックから察するに、このカメラも D5000 と同じくソニー製センサーを採用していると考えられます。NEX-5やNEX-3とはセンサーのサイズが微妙に違いますが、ほぼ同じ性能だと予想していいかもしれません。

ということは、高感度画質に関してもNEXレベルと同等の可能性が高そう。ミラーレスカメラNEXシリーズではISO800はもちろんISO1600が常用できるほど優れた高感度画質を誇っていましたので、ニコンD3100の写真画質にも十分に期待が持てますよ。

公式サンプル写真も十分綺麗ですし、早くもっと多くのサンプル写真をみてみたいですね。


交換レンズも

・ AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR (希望小売価格:50400円)
・ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR (126000円)
・ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (163800円)
・ AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G (225750円)

の4本が同時発表。望遠ズーム、便利ズーム、小三元標準レンズ、ポートレート用単焦点レンズと豪華なラインナップです。

注目のF4小三元標準レンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR はもちろんですが、 AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G も注目株。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.4Gを D700D3 系フルサイズカメラに装着して美しい女性のポートレート撮影をする・・・・なんてカメラマンの憧れのひとつですよね〜。ただ、両方合わせて40万円クラスなのが・・・・ああ、物欲に抗わないためにもお金が無限に欲しい。

発売日はD3100が9月16日、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR以外の交換レンズが9月2日、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRが9月22日となっています。

ニコンユーザーの方はもちろん、ニコンカメラ以外のユーザーさんも9月中はヨドバシカメラやビックカメラなどの大型家電量販店に入り浸り必須かもしれませんね(笑)。