デジカメオンライン

2010年10月05日

オリンパスPEN E-P3の噂 ミラーレスカメラの発売日はクリスマスシーズン?

オリンパスのミラーレスカメラ PEN E-P3 に関する噂情報が掲載されています。

(FT2) A new Olympus E-P3 rumor

気になるスペックは

・ 1600万画素センサー
・ フルハイビジョン動画撮影機能
・ ISO6400 (拡張ISO12800)
・ 可動式液晶モニター (3型92万ドット)
・ フラッシュ、EVFは非搭載 (オプションで装着可能)
・ コントラストAF+位相差AFによるオートフォーカス性能の改善
・ ハンドグリップ+フォーサーズレンズアダプタが登場 (見た目はフォーサーズカメラ風)

とのこと。正式発表は11月から12月のクリスマスシーズンとのうわさですから、発売日は12月〜1月くらいにかけてでしょうか?

あくまで信憑性の低い噂の段階ですが、コンパクトマイクロフォーサーズカメラとしてはかなり豪華なスペック。特にコントラストAF+位相差AFという新オートフォーカスシステムの性能には期待大。

FUJIFILM FinePix デジタルカメラ F300EXR ブラック F FX-F300EXR B 1200万画素 スーパーCCDハニカムEXR 光学15倍ズーム 広角24mm 3.0型液晶

コンパクトデジタルカメラでは富士フイルムの FinePix F300EXR が位相差画素をイメージセンサーに組み込んだ「スーパーCCDハニカムEXR」により位相差検出方式オートフォーカスを可能にし、「最速0.158秒」という一眼レフカメラ並みの高速AFを実現して話題になりました。

PEN E-P3に搭載されると噂のデュアルAFシステムも似たようなものかもしれません。オリンパスのミラーレスカメラのAFスピードはパナソニック製品と比べると明確に劣っている(前後移動したりする)ため、より俊敏なピント合わせが可能になれば魅力が大幅アップすること間違いなしですね〜。

また、1600万画素でフルハイビジョン動画が撮影可能ということもあり、パナソニックの LUMIX DMC-GH2 とほぼ同等のセンサーが搭載されることが予想されます。DMC-GH2は無茶な画素数のわりには高感度画質が非常に良いですし、画質面にも十分期待できますね。

最近のオリンパス一眼カメラは画像加工技術の向上により特にJPEG画質が良いのが特徴。PEN E-P3はミラーレスカメラですので液晶モニターで見たままの映像をそのまま写真にすることができますし、可動式液晶ということでハイアングル撮影、ローアングル撮影も自由自在。JPEG撮影においては光学ファインダーを搭載したフォーサーズ最高級機種 E-5 よりもよっぽど使いやすいかもしれませんよ。

噂段階ですからこのままのスペックで発売されるとは限りませんが、マイクロフォーサーズをはじめとするコンパクトミラーレスカメラのこれからの進化の道筋がなんとなくわかるようようなE-P3の噂スペック。性能が向上しどんどん使いやすくなるミラーレス一眼からはやはり目が離せませんね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。