デジカメオンライン

2010年10月12日

ペンタックスK-rサンプル写真高感度画質

ペンタックスのデジタル一眼レフカメラ K-r のサンプル写真が掲載されています。

Some More K-r Full Size Samples (from Users)

高感度画質に定評があった K-x の後継機種ですからISO800はもちろんISO1600も使える画質。ISO3200やISO6400では明らかにノイズが増えますが、ご覧のとおりブログサイズ程度に縮小するなら十分に実用的ですね。

ただ、他メーカーの最新ラインナップと比較して圧倒的に優れているとは思えません。K-rが採用しているセンサーは高感度に強いはずの1200万画素ですから、もう少し頑張ってほしかったような気も・・・・。

あと、中途半端すぎる動画撮影機能も残念。フルハイビジョン動画が撮影不可なのはともかく、1280×720(25fps)という日本国内では非常に使いにくい、主にヨーロッパ向けのフレームレートも意味不明・・・・。K-xと同じ24fpsだともっと売れたと思うんですがねぇ。

それ以外の部分は相変わらずエントリーモデルの中ではトップクラスの性能。

「連射速度6コマ/秒」「1/6000秒の高速シャッター速度」「ISO100〜ISO25600(カスタム設定)」「ISO感度1EVステップ、1/2EVステップまたは1/3EVステップ」「ボディ内蔵手ぶれ補正機構 SR搭載」などどれも魅力的ですね。K-xには無かったスーパーインポーズが新規搭載されたのも嬉しい改良点。

しかし、このハイスペックを持ってしてもソニーが大攻勢をかけている今年の一眼(レフ)カメラ市場において比較的地味な存在なのは否めません。K-rが劣っているというわけでなく、他メーカーが今まで以上に頑張っていますから。

K-rの販売価格が5万円以下になれば別ですが、今のままだとペンタックスは今期エントリークラスでかなり苦戦しそうな予感がします。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。