デジカメオンライン

2010年10月12日

凍れる音楽東塔薬師寺と唐招提寺の拝観料入場料 駐車場アクセス

連休最終日の昨日、ふと気づいたら近鉄西ノ京駅で途中下車していました。

近鉄西ノ京駅といえば世界遺産にも登録されている薬師寺の最寄り駅。同じく世界遺産である唐招提寺へも歩いて行ける寺社仏閣ファン、世界遺産ファンには垂涎の駅です。

平日は地元の方や奈良県立西の京高等学校の生徒が主に利用するくらいなので普通電車しか止まりませんが、観光客の方の利便性向上のため2007年より土日祝日の昼間は急行が停車するように。アクセスもJR京都駅改札口の目の前にある近鉄京都駅から急行一本で来られるためなかなか便利ですよ。

訪れる予定はなかったのですが、最近天皇皇后両陛下が薬師寺や唐招提寺にお見えになったこと、三重テレビ制作のテレビ番組「ええじゃないか」の弥次さんとキタちゃんが取材に来ていたこと、そして「凍れる音楽」と評されたことで有名な東塔がもうすぐ解体修理され見られなくなること、など気になることが重なったのでちょっと下車してみました。前日にNHK大阪のドラマ「大仏開眼」の再放送を見て古代史にかぶれていたのも原因かもしれません(笑)。

余談ですが、「ええじゃないか」ではペンタックス製のデジタル一眼レフカメラが大活躍していますね〜。三重だけではなく栃木、神奈川、埼玉、千葉、京都、兵庫そして奈良と広範囲で見られる番組なので、ペンタックスカメラの良い宣伝になっているのかも。

平城遷都1300年祭と重なっているうえに連休最終日ということもあり薬師寺と唐招提寺界隈はすごい人手。併設の駐車場でナンバープレートを見てみると、少し確認しただけで北は水戸、南は鹿児島ナンバーを発見して驚き!大型の観光バスも山梨、三重、岡山、広島ナンバーなど様々でしたね。遠方より奈良へ来られた方、ご訪問ありがとうございます。

そんな観光客の方が続々と吸い込まれていく薬師寺の拝観料は大人「800円」。家から近鉄西ノ京駅までの往復運賃よりも高い(笑)。あれだけの人数が皆入場料を払っていたと考えると・・・・はたして薬師寺はどれだけ儲かっているのやら。さすがにお金儲けが上手いお寺と言われるだけのことはある?!

そういえば、最近AKB48が薬師寺境内でコンサートをしていましたよね・・・・もしやあれも・・・・?

AKB48 FASHION BOOK わがままガールフレンド ~おしゃれプリンセスを探せ!

800円支払って境内に入ろうかと思いましたが、かなり混雑しているうえ予定なしで訪れたたためカメラを持ってこず・・・・今回は潔く諦めることに決定。「凍れる音楽」東塔が解体修理される前にもう一度撮影に来ることを決意して、外から東塔と西塔を眺め、正面からかすかに見える薬師三尊像(薬師瑠璃光如来、日光菩薩、月光菩薩)を拝みつつ薬師寺を後にしました。

そうそう、「ええじゃないか」によると金堂内での写真撮影は不可ですが、金堂外正面からなら薬師三尊像の写真撮影が可能だとのこと。訪れる際には高倍率ズームカメラ、望遠レンズを持ってきたほうが吉かもしれませんよ。

カメラといえば、観光地ということもあり様々なモデルが百花繚乱状態。特に目立っていたのがオリンパスのミラーレスカメラ「PEN」シリーズの普及っぷり。以前からPENは観光地で目立っていましたが、やはり今回も多かったですね。

スポーツ撮影などのように高度なピントあわせを必要とせず、じっくり落ち着いて撮影できる観光写真においては「小型軽量コンパクト」で携帯しやすく「一眼レフと同等の高画質」な写真が撮影できるミラーレスカメラは最高のパートナーかもしれません。液晶モニターのライブビュー視野率が100%で構図をバッチリ決めやすい、光学ファインダーとは違い撮影前に露出が確認でき撮影ミスが少ないのも大きな利点かも。

ちなみに、薬師寺から歴史の道を通ってアクセスできる唐招提寺の拝観料は大人「600円」でした。歴史の道はストレートな一本道となっており絶対に迷わないので安心ですよ。でも車が頻繁に通るのでご注意を。

奈良観光シーズンはこれからが本番。フィナーレに向かう平城遷都1300年祭に加えて2010年度の正倉院展が始まりますから。古都が一番活気付く季節といっても過言ではないこの秋、ぜひ「国のまほろば」である奈良を訪れてみてくださいね。