デジカメオンライン

2010年11月08日

平城遷都1300年祭フィナーレ バサラ祭り&ゆるキャラ&安蘭けい

奈良で開催されていた平城遷都1300年祭が2010年11月7日(日)にグランドフィナーレを迎えました。

初日に訪問して以来、2度目の遷都1300年祭メイン会場。開幕初日と閉幕最終日、最初と最後だけちゃっかり参加するというまさに良いとこどり(笑)。

最終日のイベントは「踊り」がメイン。会場は完全に「バサラ祭り」と化していましたね〜。

バサラ祭りというのは奈良県で毎年8月の終わり頃に開催されているストリートダンスを中心としたお祭りのこと。実は既に10年目の節目を迎えているほど長く続いているんですよ。

参加していたダンスチーム、踊り隊もほとんどがバサラ祭りでよく見かける常連さんばかり。奈良県内だけではなく、優勝(大賞受賞?)経験のある「風神」(三重県鈴鹿市)などレベルの高いチームも県外からいつものように参加されていました。

他に最終日で盛り上がったイベントといえば奈良県内を中心としたご当地マスコットキャラクターが21体ほど集まった「ゆるキャラ大集合」。熊本からPRのため関西に長期出張している「くまモン」、日本で唯一名前に「犬」が付く市である犬山市の「わん丸君」、など県外組も。

そのままな名前の「ぐんまちゃん」と草津温泉の「ゆもみちゃん」、となぜか群馬県から2キャラ来ていたのも印象的。ゆもみちゃんはゆるキャラの中でもかなりのアクティブガールですね。遠路はるばるご参加ありがとうございました。

奈良のアクティブガールといえば當麻寺にゆかりのある中将姫をモチーフにした葛城市の「蓮花ちゃん」。漫才大会「M1グランプリ」に参加するという暴挙?を行ったり、と葛城市のアピールのために絶賛奮闘中。

蓮花ちゃん、実は美人時計ならぬ「蓮花時計」なんてブログパーツになっていたり。JavaScriptを使用できるホームページやブログをお持ちの管理人の方はぜひご掲載を!



蓮花ちゃん特設サイト

そういえば、発表当初「キモイ」と物議をかもしたわりになぜか「カワイイ」と大人気になった「キモカワイイ」あの御仁は早くも再就職先が決まった様子。なかなかやりおるわい。

フィーナーレイベントでは「Pixy Chicks」というホリプロ大阪の女性四人組音楽グループが「新しい夢」という曲を、元宝塚星組トップスターの 安蘭けい さん(ホリプロ所属)が「優秋」という曲を歌ったりしていましたよ。

安蘭けいの「安蘭」(ARAN)、逆さから読むと「奈良」(NARA)とは・・・・なんとも都合の良い(笑)。

フィナーレの最後はなぜか「観客を巻き込んでみんなで踊る」というバサラ祭りのフィナーレとまったく同じスタイル。1300年祭終了後である来年以降のことも考えてバサラ祭りをPRしたいという運営者の魂胆が見え隠れしているような気も・・・・いや、気のせいだね、きっと。

正直二回しかいっていないので偉そうなことをいえる立場ではありませんが、やはり「祭りの終わり」「イベントの閉幕」というのはなんとも物悲しいですな〜。最後、平城京会場から出たすぐの所に掲げられていた運営スタッフからの感謝の垂れ幕はなんとも感動的でしたよ。

平城遷都1300年祭運営に携わった全てのボランティア、スタッフの皆様、こちらこそありがとうございました。

さあ、次は「平城遷都1350年祭」だぜ!?

いやいや、メイン会場が終了しただけで遷都1300年祭は12月の終わりまで続きます。人が少なくなり、空いているこれからの季節こそが悠久の歴史を誇る古都を観光するのにピッタリのシーズンかも。まほろばの国でじっくりまったりしたい方はぜひまた一度機会を見て静かで落ち着いた奈良も訪れてみてくださいね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。