デジカメオンライン

2010年11月22日

ニコンD90vsD7000 サンプル写真画質比較

ニコン D90D7000 の低ISOから高ISOまでを比較したサンプル写真が掲載されています。

zol.com.cn

2ページ目からが画質比較サンプル写真です。

D7000はD90よりも「画素数が多い=画像サイズが大きい」わけですが、高感度撮影においてもノイズが少ない印象。ディティールも画素数の分だけより多く残っている感じですね〜。

掲示板などの批評によるとニコンD7000の写真画質は「シャープネスが低く眠い傾向」があるという話がありますが、同じAPS-Cセンサー採用カメラであるD90と比較するならそれほど気にならないはず。画素数の差の分だけ縮小加工すればその分解像感もあがりますし。

ただ、同時に掲載されている1200万画素フルサイズカメラ D700 と比較すると・・・・解像力が足りないと言われてもしかたないかもしれません。ディティール保持力もD700のほうが上、さすがはクラス違いのフルサイズセンサー採用機種だけのことはあります。


この比較写真を見るとよくわかりますが、画素数が多くなったからといって必ずしも解像感があがる訳ではないんですよね・・・・。高画素コンデジなど場合によっては無理やり引き伸ばしたようなボケボケ写真になっている機種もあるくらいですから。

ウェブサイトでの利用やプリントアウト目的程度の活用法ならそれでも十分ですが、トリミング目的など等倍画質まで気にされる方は画素数の「数字の大きさ」にはとらわれずあくまで「実写写真」を比べてみてカメラを買うのが賢い購入方法だと思いますよ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。