デジカメオンライン

2016年09月08日

EOS 5D Mark IV の発売日!高感度画質サンプル写真 EOS-1D X Mark II との比較

キヤノン EOS 5D Mark IV が本日発売です!



EOS 5D Mark IV はキヤノンのフルサイズ一眼レフ機。
35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載し、画素数は約3040万画素で写真のサイズも6720×4480という巨大さ。

もう完全にPCのディスプレイに入りきりません(笑)。

ファイルサイズも当然大きく、JPEGで平均8M強、RAWなら写真1枚につき37Mにも及びます。
もちろんより小さい画像サイズでも撮影は可能なので、容量や画像編集時間を気にされる方は設定を変更するのもありですね。

Imaging Resource

Imaging Resource のサンプル写真を見てもフルサイズ一眼レフカメラである EOS 5D Mark IV の画質は圧倒的!
6720×4480という写真サイズは巨大ですが、PCで等倍でみても粗がほとんど見えません。
高感度もISO6400くらいまでは常用できる!という人が多いのではないでしょうか。

プロ向け秒間14連写フルサイズカメラ EOS-1D X Mark II と比較すると連射数は7コマ/秒と半分。しかし写真画像のサイズでは勝っていますので、求める性能の違いによってユーザー間の住み分けはできそうですね。

EOS 5D Mark IV の気になるお値段はボディのみで42万円ほど。レンズキットだと50万円を軽く超えるお値段!
お値段もまさにプロ級の高級モデル。さすがフルサイズの一眼レフカメラだけのことはあります。

これだけの高画素機種ならRAW現像や画像編集するパソコンの性能も要高性能。
CPUにCore i7 6700、高速SSDと大容量HDDドライブに加えて大容量のメモリを搭載した最新パソコンが欲しくなりそうな予感。

最新フルサイズ一眼レフカメラに最新PCもそろえるとなるとお財布が・・

EOS 5D Mark IV や高性能パソコンがポンッと即決購入できる人が羨ましいです(笑)。